2019.1.13 荒れる朝の谷川稜線

未明から猛烈な風とガスであったが、朝日が忽然と瞬いた
オジカ沢の頭がやっと姿を現す。雪面にへばり付きの撮影
日が差したのは、ものの10分程度。その後もガスと風 早々に下山する。ロープウェイで下山中の車内から西黒尾根ラクダのコブに日が射す。

Comments are Disabled